赤坂は港区の中心説

港区赤坂と聞くと誰もが知っているTBSの本社があるのが有名ですが、赤坂自体は霞が関や永田町を有する千代田区との区境にあたり、1丁目から9丁目までで構成されています。古くは江戸城の外濠の一部として水が湧いていたことによる溜池は地下鉄溜池山王といった地名となって今も残っています。

現在では、ジャニーズ事務所やソニー・ミュージックジャパンインターナショナルやEMIミュージック・ジャパンなどの音楽関係の会社が拠点を置くほか、アメリカ大使館やカナダ大使館、迎賓館といった海外との交流拠点も置かれていることでも知られています。

また、近年再開発で話題になったザ・リッツ・カールトン東京を有する東京ミッドタウンや建て替え建設中のグランドプリンスホテル赤坂も赤坂地域に属しています。また、グルメの町としても有名で、政治家が良く利用する料亭からミシュラン3つ星の名店「赤坂四川飯店」や、2つ星の「ピエール・ガニエール」が入居するANAインターコンチネンタル東京もあり、舌も唸らせてくれる地域です。

私が部屋探しで必ずチェックすること

私は今まで部屋探しを何度もしてきましたが、その際に必ずチェックすることというと水周りの使いやすさ、清潔さです。

まず私は主婦なので、キッチンというのは日常でも多くの時間を使うところです。家族のために食事を作る場所なので、使いやすくなくてはならないし、気持ちよく作業ができる場所でなくてはなりません。浅草で賃貸部屋を探す時に、キッチン全体の広さというのももちろんですが、作業台、シンクが大きく取られているか、窓であれ電球であれ十分な明るさがとられているかというところを中心にチェックしていきます。

また、お風呂の広さや清潔さというのも必ずチェックします。お風呂はその日の汚れを落とすだけでなく、日常の疲れを取る場所でもあるので、十分にリラックスできる場所でなくてはと思っています。そのためある程度の広さがあり、清潔感を感じるお風呂であることが私の部屋選びのポイントになっています。

住んでみたいマンションについて

私が住んでみたいマンションの条件は、駅もしくはバス停に近いことです。早く家に帰れるだけでなく、気持ちも楽になります。

もし、ほかに条件があげてもよろしければ、スーパーなどが近く、お買い物をしやすいこと・住んでいるエリアが防犯意識が高い・海に近いことかと思います。。

エステやお買い物をしやすいロケーションにあることで、何かと便利になると思います。

そして、防犯意識が高いところは安心して住みやすいです。

あと、個人的主観をプラスしますと、海を眺めることで心が癒されることが多いので、マンションを借りて住むとなると、海に近いこともマンション選びの条件に入れたいです。自然を見ることで、人は気分も落ち着き、心も癒されると思います。