虎ノ門は港区の中心説

午前8:00、東京タワーから北へ、周りの緑を堪能しながら歩くと、国道一号線で急に都会に出たような気持ちになります。ここからが虎ノ門です。虎ノ門は、虎ノ門ヒルズというオフィスタワーをはじめとした働く人の街です。港区を走る東京メトロ日比谷線の神谷町駅と虎ノ門駅を内包したこの小地区は、各省庁が立ち並ぶ霞が関と、オフィスが立ち並ぶ日比谷に隣接しています。つまり通勤ラッシュの拠点ともいうべき場所です。この時間の虎ノ門駅は壮絶です。地下へ降りる階段は1.5人しか通れません。超人気ラーメン店の行列がごとく、オフィススタイルの老若男女が永遠に忙しい顔をして出てきます。国道一号線沿いも例外ではありません。東京タワーへ向かってのんびり歩く観光客を除けば、始業時間の10時頃までほとんどの人が忙しなく歩きそれぞれのオフィスに向かう姿を見ることができます。

マンションで必須設備

私は、町田市で賃貸マンション選びをする際あって欲しいものはセキュリティ機能です。
昨今色んな事件を見聞きして、より一層強く思うようになりました。

セキュリティといっても、様々だと思います。玄関からはじまり、エレベーター、荷物用(宅急便)、各部屋の前、また部屋の中のことまであると思います。
子供を持つものとして、ありすぎて困るものではないと思います。留守や子供一人でも、24時間体制で安全が保たれるのであれば、凄く有難いことだと思います。セコムさんなんかよく聞きますが、かなり信頼性ある会社だと思います。

後、防犯カメラ等が玄関やエレベーター等にあると凄く有難いです。防犯対策になるし、後からの証拠にも使えるのでこれも一つかなと思います。

家族4人が暮らすシェアハウス

私の家族は高次脳機能、失語症で車椅子が必要な父、検診員の母、無職で家事全般を担当する私、音楽技術関係の仕事の妹の4人です。

借りたいと思うマンションの部屋はとにかく港区にある賃貸物件でデザイナーズマンションの1階であってほしいです。災害でエレベーターが止まると長い階段を降りることが困難になってしまうからです。部屋の中の必要なところは柱をつけるなりしてバリアフリーにできるとなお良いです。

そして4人ともいい年をした大人なので、贅沢でも個々に4つの自室がほしいです。自分1人で寝る場所があれば、リビングに集まった時には有意義な時間が過ごせると思うからです。

立地としては役所、大型スーパー、ファミリーレストランが徒歩圏内にあるところが理想です。ちかくに歩行練習のできる公園があると、休日に父を連れ出して歩かせられるので助かります。